Petrus Romanus, 2022 年 12 月 31 日

_______________________________________________________________

聖三位一体によるメッセージ

2022 年 12 月 31 日

聖母と 3 人の熾天使を含む聖三位一体は、午後 11 時 15 分頃に到着しました。聖ミカエルは私の後ろに立っていました。永遠の父は王冠を持っていて、イエスは教皇の鍵を持っていました。永遠の父はこう言いました。

永遠の父: 「私の最愛の息子よ、今日、私はあなたを私の最後の牧師として戴冠させます!」

イエスはこう言いました。

私たちの主: 「私は聖ペテロの鍵を握っています!」

そして聖霊は大きくなり、私たちの周りに翼を広げました。永遠の父はこう言いました。

永遠の父: 「この瞬間から、あなたは私の最後の牧師です!」

「法王ベネディクトは亡くなり、2023年1月6日まで聖地にとどまります。」

聖三位一体が私を祝福し、聖母が私の前に立って、天使たちが私を取り囲んでいました。その瞬間から、私は聖母教会の最後の牧師になりました。聖三位一体と祝せられた母が私を祝福してくださいました。

聖三位一体と聖母: 「父と子と聖霊の名において。アーメン。”

_______________________________________________________________

_______________________________________________________________

This entry was posted in 日本語 and tagged . Bookmark the permalink.